TENDER Co./Zoetrope Coat

ダブルインディゴを使用したもう一つのモデル「Zoetrope Coat」

本来、もう少し早い段階で紹介できれば良かったのですが、入荷のタイミングが遅れに遅れ…

納品キャンセルという選択肢もありましたが、展示会時、このコートに惹かれた気持ちを思い出し再オーダー。

夏向けのアイテムではありません。ただこの複雑で興味深いデザインのコートをショップに並べてみたかったのです。

Zoetrope Coat

PRICE:¥78,000+TAX

SIZE:2/3

COLOR:Indigo×Indigo

首元から放射状に広がるステッチが特徴のゾエトロープコート。

いくつもの生地を繋ぎ合わせたように見えますが、実はこのコート、たった5枚の生地で構築されています。

まずはフロント斜めに走るステッチ。これはテンダーではよく見られるBUTTERFLYパターンで、背中心から脇下を抜け、前立てを起点に折り返しています。

折り返して叩いたステッチの一部分は縫い付けず、リベットを打ってポケットに。これは昨年のモデルに多用されていたTESSERACTポケットのディテール。

切り替えているように見せかけて、ボディは左右2枚の生地しか使っていません。

アーム周辺のステッチは今季の新パターン、インバーテッドラグランスリーブによるもの。

袖は一枚で作られていますので、こちらも左右2枚使用。ボディと合せて計4枚。あとは襟のパーツで1枚、合計5枚となります。

5枚の生地に対して…

■前立てのステッチ×2にフロントの斜行ステッチ×2

■袖上部にステッチが入るインバーテッドラグランスリーブ×2&脇周辺のラグランステッチは視覚的に前後で×4

■背面にはBUTTERFLYパターンの始点となるステッチ×1

計11本のステッチを放射状のデザインとして落とし込みながら、そのすべてに意味があるという、「これぞTENDER」的なクレバーでテクニカルな構築方法。

まさにTENDERにしか作れない、オリジナリティ溢れるコートに仕上がっています。

(身長170cm 体重60kg SIZE 3着用)

 

- TAG