「Pants」タグアーカイブ

DESCENTE PAUSE/EASY PANT

今シーズンより取り扱いをスタートしたDESCENTE PAUSEから2回目の入荷がございました。

機能性を持たせたファブリックと、リラックス感溢れるフィッティング。

DESCENTE PAUSEが掲げる「ユーティリティウェア」に相応しいアイテムに仕上がっています。

EASY PANT

PRICE:¥18,000+TAX

SIZE:S/M/L

COLOR:Navy

-ONLINE STORE-

細すぎず、太すぎずと、バランスの取れた良シルエット。

(身長170cm 体重60kg サイズM着用)

ウエストはゴム+ドローコードのイージー仕様。申し分のないくらいストレスフリーな穿き心地です。

ただイージーパンツとはいえ、キレイなシルエット+カラーは重めのネイビーですので、少しだけ緊張感のある印象に映るところもポイントです。

ラフな着こなしからジャケットスタイルまで、幅広く対応してくれるパンツに仕上げられています。

 

ファブリックはポリエステル100%、ただこの素材、ポリエステル感が全くありません。

自分も初めて触れた生地なんですが、タスラン加工によって作られたポリエステルツイルで、一般的なものとはかなりタッチが異なります。

シワになりにくい、また丈夫で扱いやすいというポリエステルの特性はそのままに、加工によりソフトな風合いがプラス。さらに撥水加工も施してあるという抜かりのないファブリックとなっています。

バックポケットの開閉は、デザインのアクセントにもなっているホワイトファスナーにて。

裾の処理はレーザーカット&接着加工。

裾上げはできませんが、接着により生地が固くなっていますので、容易にロープアップすることが可能です。

これから迎えるGW、旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。

ファッションとしては勿論、そういったシチュエーションでも効果を発揮してくれるアイテムです。

気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

TUKI/PAJAMAS STEEL BLUE

本日はTUKIの定番、PAJAMAS をご紹介いたします。

ショップとしても春夏の定番アイテムとして欠かさずセレクトしているPAJAMAS

カラーは今シーズンの新色、スティールブルーをチョイス。

前回ご紹介したミリタリーバグスリバースと同色になりますが、こちらはソリッドな雰囲気で上品な印象を受けます。

PRICE:¥21,000+TAX

SIZE:1/2/3

COLOR:Steel Blue

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg サイズ1着用)

前後反転のバック・トゥ・フロントパターンを採用したPAJAMAS

日本製の平織り素材とボリュームのあるシルエットは清涼感があり、これからの時期に最適なパンツとなっています。

EESETT&Co/3PIECE-BLACK-

まずはじめに営業スケジュールのお知らせです。

1/14(月)は通常営業、その振り替えとして1/15(火)がお休みとなります。

ご来店の際はご注意くださいますようお願いいたします。

**************************************************************************

本日のご紹介はEESETT&Coの3PIECEアイテム。

日英のビスポークにて、テイラーリングを学んだデザイナーが提案する新しいスタイルです。

SPECTATOR JKT

PRICE:¥60,000+TAX

COLOR:Black

SIZE:34/36/38

-ONLINE STORE- 

2019SSのNEWモデル SPECTATOR JACKET

春夏に相応しく軽快なデザインとファブリック。

シルエットにもゆとりがあり、当店でセレクトしてきた同ブランのジャケットの中でも、力を抜いて着用できる1着です。

ファブリックはコットン×ポリエステル×リネンの混紡素材。

ソフトな生地感ですが、リネン特有のザラッとしたタッチもあり、非常に雰囲気を感じるファブリック。

全体的なデザインは、既存のモデルよりカジュアルなジャケットですが、本切羽に加え、裏足ボタンはレザー製の力ボタンと、作り込みはいつも通りのEESETT&Coクオリティ。

ラペルは上まで閉じることが可能。

EESETT&Coのジャケットには、この仕様が多く見られますが、今シーズンはもう一つ、違った見え方を作り出してくれます。

OVER WAISTCOAT

PRICE:¥37,000+TAX

COLOR:Black

SIZE:34/36

-ONLINE STORE-

ジャーキンベストをモチーフとしたOVER WAISTCOAT

フロントにある3つのポケットに加え、右胸内側には2つの内ポケットを配備。

OVER WAISTCOATの名の通り、こちらはジャケットの上から羽織るアイテムとなっています。

JACKET×OVER WAISTCOAT

EESETT&Coが今シーズン提案する組み合わせは、ジャケットの上にウエストコートを合せるという新しいスーツスタイル。

 

斬新なアイディアですが、ウエストコートのベースはジャーキンベストですので、思った以上にすんなりハマってくれると思います。

ジャケットスタイルに組み込むとかなり新鮮ですが、それを凌駕してくれるこの格好良さ。

ジャケットのラペルはウエストコートから出さない方が収まりが良いのですが、個人的にはこの感じもアリかなと。

WIDE TRS

PRICE:¥40,000+TAX

COLOR:Black

SIZE:30/32/34

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

最後のピースは2018AWで登場したWIDE TROUSERS

深い股上と、フロントタック+サイドに生地を継ぎ足して作る超ワイドシルエット。

これだけボリュームを持たせながら、シルエットに収まりを持たせるところがEESETT&Co

ヌケ感がありながら、綺麗に仕上げられたトラウザースとなっています。

-JACKET&WAISTCOAT-

(身長170cm 体重60kg SIZE 34着用)

-WIDE TRS-

(身長170cm 体重60kg SIZE 30着用)

各アイテムそれぞれに強い個性と魅力が詰まっていますので、セットアップは勿論、単品でも十分活躍できるものとなっています。

気になられた方は是非ショップにてご覧ください。

MAINU/Side Dirts Pocket 51Bontage Pants

MAINUより新作が到着いたしました。

Side Dirts Pocket 51 Bontage Pants

PRICE:¥39,000+TAX

SIZE:1/2

COLOR:Black Stripe

MAINUの定番モデル「Side Dirts Pocket Pants」 に、異なる2つの要素をMIXさせたSide Dirts Pocket 51 Bontage Pants

このSide Dirts Pocket Pants。過去のブログでも詳細は書かせていただきましたが改めて。

まず大まかなデザインとしてこのパンツ、サイドに縫い目がないシームレス仕様となっています。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、パンツの両サイドに入れたダーツを使い、角度を持たせたポケットとして流用。シルエット自体はシンプルなワイドパンツに見えますが、こういったディテールにMAINUの業を感じます。

そんなSide Dirts Pocket Pantsをベースとし、今季新たにリリースされたSide Dirts Pocket 51 Bontage Pants

NEWモデルとなる今作は、M-51フィールドカーゴパンツと、ロンドン発、某ブランドの80sボンテージパンツを組み合わせたものになります。

元ネタのボンテージパンツと同様に、一番の特長はヒップまでぐるりと続くフロントファスナー。

一見取っつきにくいディテールですが、軍パンと掛け合わせたことで絶妙なバランスに纏まってくれています。

そしてボンテージパンツの特長でもある膝ベルト。

これも上手いなぁと感じたアイディアで、カーゴポケットに付随する紐に掛け合わせたデザイン。もちろん軍パン同様にカーゴポケットに収納することが出来ます。

生地は2種類リリースされていたのですが、当店は艶感のあるウール地のブラックストライプをオーダー。

先日入荷したエマージェンシーシャツと同じ生地となりますので、セットアップで着用しても良い感じです。

膝ベルトバージョンはブランドの画像を拝借して…

こちらはベルトを収納した状態となります。

(身長170cm 体重60kg SIZE1着用)

 

ストンとしたワイドシルエットは、カーゴパンツとして捉えることも可能です。

MAINUらしく斬新なアプローチですが、デザインとして完結させるところは流石の一言。

気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

tuki/patched work pants

tukiより新作が到着いたしました。

本日ご紹介するこちらのモデル、当店では2年ぶりのセレクトとなります。

patched work pants

PRICE:¥36,000+TAX

SIZE:1/2/3

COLOR:Ebony

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg サイズ1着用)

太畝の8ウェールコーデュロイを使用したpatched work pants

へヴィオンスながら上品な毛羽面を併せ持つ、コットン100%の良質なコーデュロイ。

カラーはエボニー、ブラウンがかったブラックになります。

各ディテールにはワーク色が漂いますが、シルエットのバランスなのかそれとも生地のクオリティなのか。

ワークパンツにはそぐわない言葉になりますが、やっぱりtukiのパンツは美しく、このブランド特有の匂いみたいなものがあるのです。

tuki/combat pants

本日2回目のブログ更新です。

tukiの2018AWスタートはコンバットパンツから。

特徴的な2つ重ねのバックポケット。遊び心のあるユニークなデザインですが、不思議とどんな着こなしにもハマるという、tukiの真骨頂的なパンツです。

combat pants

PRICE:¥30,000+TAX

SIZE:1/2/3

COLOR:Moss green

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

今シーズンはシャトル織り機で織り上げた、太幅のヘリンボーンツイルを使用。

生地の質感、面構え共に◎

これはかなり良い感じではないでしょうか。

光沢があるため、ちょっと画像ではわかりにくいかもしれませんが、こちらがモスグリーン。

グレーがかったような色合いで、ダークトーンに仕上げられています。

 

combat pants

PRICE:¥30,000+TAX

SIZE:1/2/3

COLOR:Black

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

tukiではお馴染みのブラックですが、ヘリンボーン特有の織り柄によって見え方も変わるかなと。

(身長170cm 体重60kg SIZE1着用)

Moss green

Black

着こなしに取り入れるだけで、ちょっとした違和感のあるニュアンスを与えてくれるtukiのパンツ。

気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

- TAG