「Antique Watch」カテゴリーアーカイブ

Antique Watch

ブログをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年もpeau de l’Oursをよろしくお願い致します。

2018年は1月3日スタート、営業時間は12:00-18:00となります。

年末のブログでも軽く触れましたが、新年の期間限定イベントとしてアンティークウォッチを販売いたします。

こちらは1月3日(水)から1月8日(月)までとなりますので、興味のある方は是非ご来店ください。

皆様のご来店お待ちしております。

Antique Watch Vol.3 ALSTA

3回に渡りご紹介してきた Antique Watch

本日のブログがラストとなります。

1970年代後半まで、スイスには数多くの時計ブランドが存在していたのですが、クォーツショックが起こった1969年を境に、スイスの機械式時計産業は下降の一途をたどり、数々のメーカーが倒産する事態となりました。

今回ご紹介するALSTAもそのひとつ。

今は現存していないブランドですが、これもアンティークウォッチの醍醐味の一つと捉え、セレクトのラインナップに加えてみました。

 

ALSTA

PRICE:¥67,000+TAX

YEAR:1960年代

機械種類:手巻

CASE素材:ステンレススチール

CASE:スクリューバック

BELT:BLACK Calf クロコ型押し/社外品

Cal.FHF/ST Cal.96

SIZE:約34mm

6ヶ月保証付

SOLD OUT

 

当時、小さな時計メーカーは文字盤だけを自社で作り、ムーブメントは専門の工場に発注する、というスタイルが一般的でした。

こういったメジャーではないブランド達は、見た目は違えど中の機械はほぼ同一のものが入っているそうです。

したがって機械のランク的には、それ程高くないといったところです。

ただ、当時のスイスで作られた機械ですから、今現在、この機械を作るとしたら、かなりのコストが掛るとのこと。

もちろん機械の状態も、全く問題がありません。

文字盤、ケースともに状態はかなり良好です。

 

この辺りのアンティークウォッチも力を入れて集めているそうで、いろいろなブランドを紹介してもらったのですが、Alstaに関しては、単純に見た目が好みでピックアップしました。

落ち着いたシルバーのカラーリングと、インデックスのフォントから漂うアンティーク感を楽しんでいただけたら、と思います。

今週は休まず営業いたしますので、お近くにいらした際は是非ショップにお立ち寄りください。

皆様のご来店お待ちしております。

Antique Watch Vol.2 CITIZEN

昨日に続き、本日もアンティークウォッチを。

本日は国内ブランドのCITIZENをご紹介いたします。

※ブログアップ中にこちらの2本は完売となりましたが、せっかくなのでご覧になってください。

 

 

CITIZEN Hi-Line Date

PRICE:¥90,000+TAX

YEAR:1963年製

機械種類:手巻

CASE素材:ステンレススチール 20ミクロン金メッキ

CASE:スナッチバック

BELT:Brown Calf クロコ型押し/社外品

Cal.-

SIZE:約37mm

6ヶ月保証付

SOLD OUT

「優れた精度を誇る極薄型高級腕時計」というキャッチフレーズで販売されていた、CITIZEN製高級腕時計。

金メッキと白い文字盤のコントラストが美しい、エレガントな一本です。

文字盤には、CITIZEN Hi-Line DateとParashock23jewelsの印字。

シリーズとしては、23石、25石、27石と3種類がリリースされていて、こちらは初期型である23石仕様のモデルとなります。

 

裏蓋の刻印が極めてクリアな状態から、未使用、もしくは使用期間が非常に短い個体だと推測されます。

通常のHi-Line Dateのサイズは34mm-35mmなのですが、こちらはそれよりも大きい37mm

数多くのアンティークウォッチを扱うディーラーも初めて見たという、非常に珍しいモデル。

デッドストックに近い状態&レアな個体という、アンティークの醍醐味が詰まったスペシャルな一本となっています。

 

CITIZEN Jet/Rookie

PRICE:¥80,000+TAX

YEAR:1960年製

機械種類:自動

CASE素材:ステンレススチール

CASE:スナッチバック

BELT:NATO TYPE Navy/社外品

Cal.32

SIZE:約35mm

6ヶ月保証付

SOLD OUT

 

CITIZEN Jetをベースとし、より実用的にしたモデルRookie

ムーブメントは、CITIZEN独自の機械「ジェットローター」を搭載したものとなります。

360度に回転する車輪のようなジェットローターは、半円状のローターより、はるかに効率よく巻き上げることに成功します。

ただ、その画期的なシステムを搭載したCITIZEN Jetは、成功の代償としてコストの問題を生み、結果、製造期間が短く、短命なモデルとなってしまいます。

ディーラーも手放せないモデルの一つという、CITIZEN Jet/Rookie

小さな機械に技術を詰め込んで精度や効率を競い、成功しながらも定着しなかったという、そんな儚いストーリーに引き込まれ、こちらも迷わずピックいたしました。

Antique Watch Vol.1 OMEGA

新たにセレクトすることとなったカテゴリー「Antique Watch」

実績のあるウォッチディーラーとの出会いがあり、不定期とはなりますが、今シーズンよりAntique Watchをセレクトいたします。

不動の人気を誇るOMEGAから、国内ブランドのCITIZEN、ちょっと変わり種のブランドまで…

初セレクトとなる第一弾は、1960年代の時計を中心にピックアップ。

入荷したラインナップの中から、本日はAntique OMEGAをご紹介いたします。

OMEGA Constellation

PRICE:¥180,000+TAX

YEAR:1964年製

機械種類:自動

CASE素材:ステンレススチール

CASE:スクリューバック

BELT:Black Calf クロコ型押し/社外品

Cal.561

SIZE:約35mm

6ヶ月保証付

HOLD

 

1964年に製造されたOMEGA Constellation

OMEGAの歴史がここから始まったといわれるCal.561を搭載。

ジュネーブ天文台で開催されていた精度を計るコンテストで、数々の新記録を樹立したOMEGAが1952年に発表したコンステレーション。

精度を追求したOMEGAを象徴するように、裏蓋には時を示す8つの星と、天文台のレリーフが刻まれています。

6時の位置にはコンステレーション(星座)を意味する星のマーク。

裏蓋に1cmほどの傷がありますが、それ以外問題はないかと。

一応、ポリッシュなどで傷を目立たなくすることもできるようですが、ディーラー曰く、アンティークが持つ風合いを損ないたくないとのこと。

 

程よく日に焼けたクリーム色の文字盤。

状態も綺麗に保たれています。

 

OMEGA Seamaster

PRICE:¥148,000+TAX

YEAR:1963年製

機械種類:自動

CASE素材:ステンレススチール

CASE:スクリューバック

BELT:Black Calf リザード型押し/社外品

Cal.562

SIZE:約34mm

6ヶ月保証付

SOLD OUT

1963年に製造されたOMEGA Seamaster

アンティークウォッチの中では大きいムーブメントの30mmキャリバーを搭載。

ムーブメントを形成する各パーツも大きいことから耐久性が高く、メンテナンスも比較的容易とのこと。

このCal.562を含めたOMEGAの500番台シリーズは、メンテナンスのしやすさから職人からも人気が高く、アンティークウォッチの入口としてオススメの一本と言われています。

文字盤はややヤレ感がありますが、アンティーク特有の雰囲気ということで…この風合いも併せて楽しんでいただければと。

ケースの状態は良好です。

シャンパンゴールドに映る文字盤も、非常に良い感じです。

Constellationのムーブメントがベースとなっていますので、品質の良さはお墨付き。

もちろん今でも精度は高く、日常使いに最適な一本です。

**************************************************************************

アンティークウォッチの不安要素として挙げられるのが、手入れ方法とアフターケアだと思いますが、この辺りもしっかりとフォローしてくれています。

日常生活においての注意事項はディーラーから送られてきたテキストをお渡しいたします。

またアフターケアに関しては、6ヶ月保証+αと、他に類を見ない手厚いシステムとなっています。

永く付き合うことになるアンティークウォッチを所有するうえで、必ず安心できる内容となっています。

 

- TAG