「Trousers」タグアーカイブ

tuki/Field Trousers

tukiより2018NEW MODEL「field trousers」が入荷いたしました。

field trousers

PRICE:¥34,000+TAX

SIZE:1/2/3/4

COLOR:Brown

(身長170cm 体重60kg SIZE2着用)

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

ミリタリーの流れを汲む、新作のフィールドトラウザース。

ズドンとした大振りなシルエットとキャンバス織りのファブリック。

カラーリングを除けば直球的なアイテムですが、画像でも伝わるギラッとした光沢感。

実はこれ、ポリエステルをキャンバス織りした生地なんです。

そして縫製には綿糸を使用。

個人的には、この今までとは逆の手法に、とても魅力を感じました。

ウォッシュに対しポリエステルに変化はありませんが、綿糸は縮むためシームには良いアクセントが生まれます。

サンプルにはすでにその兆候が見受けられましたので、この辺りも踏まえて楽しんでいただけたら、と思います。

こちらはサイズ1の着用画像。

軽めの素材感ですが皺になりにくい生地のため、フォルムにも迫力があります。

定番的なアイテムとはいえこのパンツもまた、tukiらしい独特の雰囲気を纏っています。

tukiのパンツはシンプルな装いの時ほど、その存在感が増していきますので、まさにこれからの季節に最適な一本です。

気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

また他のブランドからも入荷のアナウンスが届いていますので、この3連休、お近くにいらした際は、是非ショップにお立ち寄りください。

皆様のご来店お待ちしております。

tuki/trousers 2018SS

いつも当店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

展示会出張の為、営業時間に変更がございます。

2/1(Thu.) CLOSE

2/2(Fri.)-2/5(Mon.)12:00-20:00 通常営業

2/6(Tue.)-2/7(Wed.) CLOSE

展示会シーズンの為、不規則な営業となりますが、宜しくお願い致します。

**************************************************************************

tukiの2018SSスタートは、定番モデルtrousersから。

ムラ感のあるオールドチノクロスを使用した、通年仕様のトラウザース。

定期的にセレクトしているつもりでしたが、このカーキバージョン、実に2年ぶりの入荷となります。

trousers

PRICE:¥24,000+TAX

SIZE:1/2/3/4

COLOR:Khaki

-ONLINE STORE-

type1と並ぶ、tukiのベーシックモデルtrousers

シンプルな佇まいの中にも、「良いパンツだな」と感じる雰囲気が宿っています。

EESETT&Co/3D TAILORED TRS -DVORAK-

EESETT&Coより最終入荷がございました。

他のモデルよりもずいぶんと遅くなりましたが…その分、期待を裏切らないアイテムだと思います。

 

展示会で見た時から入荷を楽しみにしていた「3D TAILORED TRS」

様々なブランドをセレクトしていますが、今まで見たことのないデザインとカッティング。

一人の人物にスポットをあて、その背景をイメージしながら作られた「DVORAK」

ディテールに関しては、デザイナーが作り上げたストーリーに反映されたものですので、細かく説明するのもちょっと野暮な話かなぁと。

ただ一つ言えることは、いくつものパーツを使い、立体的に作られたこのパンツは、EESETT&Coにしか生み出せないアイテムだと思います。

 

3D TAILORED TRS -DVORAK-

PRICE:¥53,000+TAX

SIZE:30/32/34

COLOR:Grey

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg SIZE30着用)

 

複雑な作りですが、さすがはEESETT&Co

「かっこよさ」と「穿き心地のよさ」が共存しています。

MAINU×PEAU DE L’OURS

新たにスタートするMAINUのNEWレーベル「UNIAM」

記念すべきUNIAMのファースモデルは、当店とのコラボレーションから生まれたアイテムとなります。

 

予てから2年前にリリースされた、こちらの側章付きウールスラックスが頭に残っていて、秋冬バーションとして新たに再販できないかと打診したところからスタートいたしました。

丁度、ブランド側にもヴィンテージウールのストックがあるということで、生地はそれらを使えることに。

ただその生地を使うには、もう少しシルエットに余裕が欲しい。

「それなら新しくパターンを作りますよ」という、パタンナーから心強い言葉をもらい、今回の共同企画が実現いたしました。

MAINUの2人には絶対的な信頼を寄せていますので、おおまかなデザインとイメージを伝え、あとはマイヌチームに委ねて完成した今回のコラボレーション。

当店の希望通り、クラシックにエッジを加えた一本になったかな、と思います。

使用したのはMAINUが所有していたヴィンテージファブリック。

サイドシームのインサイドアウト&切りっぱなしは、MAINUの定番モデル「Side Frayed 5pk Pants」からインスパイア。

ただこの仕様のおかげでボツになった生地もあったりで、、、結果、予定していたよりもリリースできる本数は少なくなりましたが、良いアクセントになっていると思います。

 

生地の分量的に作れる数も限られますので、今回はワンサイズに統一。

ウエストは自分のサイズを基準に若干大きめに設定しています。

ジャストorオーバーサイズに対応させるため、ベルト&サスペンダー仕様に。

MAINUからの提案で、サスペンダーボタンはウエストがうるさくならないよう、内側に配置しています。

ちなみにこちらのサスペンダーも当店別注カラーとなります。

PRICE:¥6,800+TAX

SIZE:One

COLOR:Leather/Natural Elastic/Black

 

 

UNIAM -MAINU×peau de l’Ours-

PRICE:¥38,000+TAX

SIZE:One

COLOR:Black Vintage Fabric

SOLD OUT

 

PRICE:¥38,000+TAX

SIZE:One

COLOR:Grey Vintage Fabric

SOLD OUT

 

PRICE:¥38,000+TAX

SIZE:One

COLOR:Navy Vintage Fabric

SOLD OUT

 

PRICE:¥39,000+TAX

SIZE:One

COLOR:Grey Vintage Fabric

SOLD OUT

 

PRICE:¥39,000+TAX

SIZE:One

COLOR:Black×D.Brown Vintage Fabric

SOLD OUT

 

0からのスタートでしたので、デザイナーとパタンナーには時間を使わせてしましましたが…

一先ず出来上がったパンツを見て、ホッと一安心。

大満足な仕上がりとなりました。

当店の企画とUNIAMスタートのタイミングが偶然一致したため、今回のようなコラボレーションが実現できましたが、今後も良いアイデアが浮かべば、UNIAMのフィルターを通し、お願いできればな、と思っています。

明日土曜日より販売いたしますので、気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

皆様のご来店お待ちしております。

trousers

本日はtukiから届いたtrousersをご紹介いたします。

 

tuki trousers

PRICE:¥28,000+TAX

COLOR:Navy Blue

SIZE:1/2/3/4

-ONLINE STORE-

(身長175cm 体重64kg サイズ2着用)

 

言わずと知れたtukiの定番モデル trousers

昨年リリースされた、コットンメルトンバージョンの新色となります。

コードクロスに針布起毛を施し、メルトンに近いニュアンスで作られたコットンスウェード。

重厚な見た目に反し、触感は非常に柔らかく、穿き心地の良い一本に仕上がっています。

今年は表面を若干荒く仕上げたそうで、目に見える大きな変化はありませんが、このような細かいコントロールもtukiの魅力の一つかな、と思います。

そして新色のNavy Blue

画像では伝わりにくいと思いますが、とても良い色合いに仕上がっています。

 

tuki trousers

tukiより2017のNEWモデルが入荷いたしました。

trousers

PRICE:¥30,000+TAX

SIZE:1/2/3/4

COLOR:Selvedge denim/Indigo

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg サイズ1着用)

 

セルヴィッヂデニムを使用した、もう一つのtrousers

シルエットから各ディテールまで、既存のモデルとは違った表情となっています。

 

クセのない、やや緩めのテーパードシルエット。

特別、これといった装飾性はないのですが、tukiが作るパンツはやっぱりtukiらしく、ブランド特有の「匂い」みたいなものが漂います。

 

「frisco」以来となる、今回のセルヴィッヂデニムもまた、tukiらしいアプローチ。

以前、会話の中で「久しぶりにセルヴィッヂデニムを作りたい」という話を聞いて、どんなデニムが出来上がるんだろう…と、楽しみにしていたのですが、糸のチョイスからフィニッシュまで、tukiの感性が垣間見れる、流石の仕上がりでした。

 

-営業時間変更のお知らせ-

展示会出張にて下記日程に変更がございます。

3/6(月) 12:00-18:00

3/7(火) CLOSE

3/8(水) 12:00-20:00

ご来店を予定されていた方は、お間違いのないようお願いいたします。

- TAG