「Jacket」タグアーカイブ

DESCENTE BUILD/SHELL JACKET

“scrap&build”

今までの固定概念を解き放し、新しい価値観を創造する。

2013-2014年にデサントから生まれたスペシャルライン“DESCENTE build”

斬新なデザインとカッティングは、それまでリリースされていたアイテムとは一線を画し、“DESCENTEの本気”を感じる素晴らしいクォリティでした。

年に1度だけリリースするというブランディングも、ブランドにとって特別な位置付けであることを示していたと思います。

当時、水沢ダウンをメインにセレクトしていたため、高揚した気持ちを抑えつつ、オーダーは一旦持ち帰ることに。

結局モヤモヤした気持ちのままオーダーを見送ってしまったのですが、その後このモデルを境にDESCENTE buildを見ることはありませんでした。

時は流れ2017年の12月

デサントの2018AW展示会で復活を遂げたDESCENTE build

久しぶりに見たDESCENTE buildは相変わらずカッコよく、数年経った今でもこんなシェルジャケットは見かけなかったなぁと。

あの日のモヤモヤを払拭すべく、今回は即オーダー。

取り扱いを悩んだ日から4年の月日を経て、DESCENTE buildが当店に到着いたしました。

SHELL JACKET

PRICE:¥74,000+TAX

COLOR:Black

SIZE:M/L/O

SOLD OUT

ブラックトーンのステルスパッチワークをベースに、都会と自然の境界線を無くしたDESCENTE buildのSHELL JACKET

“縫製と製品のタブーを落とし込む”という謳い文句の通り、各パーツを構成する生地はすべて断ち切り仕様。

 

そしてそのパーツを繋ぐのが不均一に走るランダムステッチ。この手のシェルジャケットでは全く見たことがないアプローチです。

 

メインデザインのステルスパッチワークもただ色を変えて作っている訳ではなく、可動域に合せて生地をチョイスするという徹底した拘りぶり。

前回ご紹介したインナーダウンと同じように、運動性を考慮した異素材ボディマッピングシステムとなります。

 

このジャケットを構成するひとつめの生地は、アラミド繊維ケブラー®を使用したDYNAMONUS(ダイナモナス)

強靭なケブラー®繊維を合成繊維&天然繊維を掛け合わせることで、外観を保持しながら剛性な機能も併せ持つソフトプロテクティブファブリック。

前身頃やフードを始め、ダイナモナスがこのジャケットの基本ベースとなります。

次は4方向ストレッチ素材Dermizax®(ダーミザクス)

水沢ダウンにも使用されているこのストレッチ素材は、もちろん可動域が多い部分に。後見頃もこの生地がベースとなります。

最後はデザインのアクセントとなるウールサージ。

これによりモダンなイメージがプラスされ、都会と自然を繋ぐテクニカルウェアーと呼ぶに相応しい仕上がりとなっています。

またこれらのパーツは、ほぼ全てに水の侵入を防ぐシームシーリング加工がなされています。

表地のベースが3つ。さらにステルスパッチワーク×ランダムステッチ×シームシーリング加工。

これだけでもデサンドビルドの凄さと気合いが伝わると思います。

 

次は裏地を。

この生地も水沢ダウンでお馴染みのHEAT NAVI

光を熱に変換し、+5℃の発熱を実現したファブリック。HEAT NAVIはフロントと袖裏に使われています。

HEAT NAVIの開発にまつわるエピソードが公式サイトで紹介されています。

非常に興味深い内容となっていますので、是非ご覧になってみて下さい

www.descente.co.jp/technology/feature/origin/

 

左見頃裏にはモバイルフォンポケット付き。

 

背裏にはメッシュ素材を。ここには脇下にあるベンチレーションから繋がるポケットが4つ配置されています。

 

ベンチレーションはアームにも完備。サイドとあわせて計4つの大口径ベンチレーションシステムとなっています。

 

(身長170cm 体重60kg SIZE M着用)

ボディマッピングシステムにより、タイトなシルエットでもストレスのない着用感。

タウンユースとしてはもちろん、スノースポーツウェアとしても機能するよう作られていますので、この辺りは抜かりのない仕上がりです。

シェルジャケットですので、冬場はインナーダウンなどでカバー、当店セレクトのTen cと同じイメージです。

もちろん春先も違和感なく着用できますので、3シーズンに対応したジャケットとなっています。

高い技術を持つデサントが送り出す新たなアプローチ“DESCENTE build”

気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

EESETT&Co/CARDIGAN&OVER JACKET

先日入荷いたしました、EESETT&Co 2018AWコレクション。

ブツ撮りのみのブログとなっていましたので、本日は着用画像を交えてご紹介いたします。

まずは新モデルのCARDIGAN

定番的なアイテムの為、ブランドカラーを表現することに時間が掛ったとのこと。

完成まで2年を要したというカーディガンは、ベーシックでありながらEESETT&Coらしいデザインが散りばめられています。

 

CARDIGAN

PRICE:¥37,000+TAX

SIZE:M/L

COLOR:Beige

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg SIZE M着用)

素材には滑らかなタッチのメリノウールを使用。

保温性がありながら肌触りも◎

今時期ならTシャツの上に、寒くなればジャケットのインナーにと、汎用性の高さもポイントです。

アームに付けられた八角形のエルボーパッチとクロスステッチ。同色ですので目を引く派手さはありませんが、この辺りのデザインにもブランドのマインドは感じられるかなと。

 

リブの上から張り付けられたミニポケット。後から付けられたような、リペア感のあるデザインです。

今までリリースされたジャケットやコートにも見られるこのディテールをカーディガンにも採用。

EESETT&Coらしいアプローチ。見え方に大きな変化を与えてくれます。

 

CARDIGAN

PRICE:¥37,000+TAX

SIZE:M/L

COLOR:Grey

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg SIZE M着用)

こちらはベージュとグレーの2色展開となります。

OVER JACKET

PRICE:¥45,000+TAX

SIZE:36

COLOR:Black

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg SIZE 36着用)

こちらも新モデルのオーバージャケット。その名の通り相当分量がありますので、ガバッと羽織るイメージで。

ポンチョのようなマントのような、クラシックさも感じられるデザインですが、ジップ使いがそれを見事に断ち切っています。

今回はカーディガンの上から羽織りましたが、今後入荷するイーセットのジャケットに合せるのも良さそうです。

見た目以上に使い易いアイテムですので、ニットやインナーダウン、はたまたライトアウターの上から羽織るだけで、アクセントのある着こなしが楽しめると思います。

EESETT&Co×peau de l’Ours/CIRCLE A T-SHIRT

明日より開催するEESETT&Co 19SS ORDER EXHIBITION

来季のサンプルと今シーズンの新作も無事に届き、現在、明日のインベントに向け着々と準備を進めています。

2018AW入荷第一弾として、まずは下記の5型が入荷。

OVER JACKET

CARDIGAN

TAPERD TROUSERS

WIDE TROUSERS

STOLE

個人オーダー分を除く2型が、店頭のストックとなります。

※前回のイベントにて、ご予約いただいたお客様には個別にご連絡しております。

上記以外のアイテムは次回の入荷となります。

他のアイテムをご予約いただいているお客様は、もう少々お待ちください。

 

それでは2018AWの新作をご紹介。

詳細は後日改めてUPいたしますので、まずは画像にてご確認ください。

CARDIGAN

PRICE:¥37,000+TAX

SIZE:M/L

COLOR:Beige

PRICE:¥37,000+TAX

SIZE:M/L

COLOR:Grey

OVER JACKET

PRICE:¥45,000+TAX

SIZE:36

COLOR:Black

 

そしてスペシャルピースも届いています。

CIRCLE A T-SHIRT

以前、エクスクルーシブモデルとしてリリースされたCIRCLE A T-SHIRT

アナキズムのシンボル“サークルA”

既視感のあるものだけに、この手の込んだ表現方法にはグッときてしまして…今回のイベントに合せ、特別にpeau de l’Ousバージョンを作っていただきました。

30枚以上のシャツ生地をランダムにパッチワークし、シンボリックなモノグラムをEESETT&Co流にアレンジ。インパクトと手作業によるライブ感が共存し、Tシャツの枠を越えたアイテムに仕上がっていると思います。

もちろん生地の配置もすべて異なりますので、ワン&オンリーなハンドメイドアイテムです。

EESETT&Co 19SS ORDER EXHIBITION

2018/8/25(sat.)-27(mon.)

EESETT&Co 19SS ORDER EXHIBITION、明日よりスタートしたします。

デザイナーと共に、皆様のご来店お待ちしております。

MAINU×PEAU DE L’OURS

MAINUのアナザーライン“UNIAM”より、当店別注モデルが届きました。

ショップとして真夏に羽織れるアウターを探していたのと、MAINUから2017AWにリリースされたUnlined Cut Off Jacketに、ジャケットの「新しさ」みたいなものを感じていたことから、この2つの思いを融合できないかと。

今回は、Unlined Cut Off Jacketをシャツ生地で制作してもらうことから企画がスタート。

初期段階ではMAINU名義で話が進んでいたのですが、どうせやるならと、全体的な企画を見直し、一転、UNIAMとしてリリースすることとなりました。

生地のグレードを上げる為、インポートのシャツ地を使うことに。

選んだのは、シャツ生地メーカー「リングハート ファブリクス ロンドン」

SavileRowの名門テーラーでも使われているという、ロンドンを代表するファブリックメーカー。

ジャケットが完成し、改めてこの生地に触れましたが、本当に素晴らしいクオリティです。とにかく触感が気持ちいい。

その生地を贅沢に使い、Unlined Cut Off JacketがShirt Jacketとして生まれ変わりました。

 

UNIAM -MAINU×peau de l’Ours-

Unlined Check Jacket Type A

PRICE:¥49,000+TAX

SIZE:1/2

COLOR:Navy×Tan

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

 

Type Aには、ネイビーとベージュが交差する、絶妙なカラーリングの生地をチョイス。

エッジの効いたUnlined Cut Off Jacketに対し、モダンなチェックパターン。

洗いざらしで着用することを想定してますので、ウォッシュで生じる格子の歪みもポイントになるかな、と思っています。

 

ラペルやフラップポケットの補強はバイアス仕様のため、視覚的にも良いアクセントに。

ラフに付けられたポケットの補強パーツもお気に入りのディテール。

シャツ生地ですので、切りっぱなしの手法もアレンジしています。

チェック柄の色に沿った、糸のほつれも良い感じです。

 

UNIAM -MAINU×peau de l’Ours-

Unlined Check Jacket Type B

PRICE:¥49,000+TAX

SIZE:1/2

COLOR:Sax×Yellow

-ONLINE STORE-

 

Type Bには、サックスブルー×イエローのウィンドウペンチェックを。

クラシックなチェック地ですが、この配色なら清涼感があるかなと。

一見無地のようにも見えるさり気なさも、この生地を選んだ理由の一つです。

 

襟元から背面に流れる肩線のパターン。このジャケットに惹かれた一番のディテールです。

 

ラペルにはカラーキーパーが付属。もちろんMAINUのアイディアなんですが、トワルを見た時は結構テンションが上がりました。

フォルムはビックシルエット。

ただシャツ生地を使用していますので肩も落ち、程よくヌケてくれると思います。

膨大な生地サンプルの中からピックするは本当に大変でしたが…今回はこの2パターンに絞りました。

一先ず完成品を見て一安心。

頭の中で描いていた、理想的なシャツジャケットが出来ました。

(身長170cm 体重60kg SIZE1着用)

(身長170cm 体重60kg SIZE1着用)

明日5/3(木)より販売いたしますので、気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

TENDER Co./Double Butterfly Jacket-Shoemaker’s Canvas-

以前ご紹介いたしました、TENDER CoのDouble Butterfly Jacket

同モデルながら入荷時期は開いてしまいましたが、やっと別生地バージョンが届きました。

NORTHAMPTONのシューメーカーで、現在も使われているというコットンキャンバス。

一般的なキャンバス生地に比べ柔らかく、肌理の細かい表情が特徴です。

前回のブログで紹介したTESSERACT POCKET

作り方も興味深いのですが、無骨に打ち込まれたリベットが、シンプルなデザインにアクセントを加えています。

 

DOUBLE BUTTERFLY JACKET-Shoemaker’s Canvas-

PRICE:¥59,000+TAX

SIZE:3/4

COLOR:Fawn Logwood Dye

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

 

(身長170cm 体重60kg SIZE4 着用)

TENDER Co.らしい、ヌケ感のあるワークスタイル。

このジャケットにマザーオブパールボタンをチョイスする辺りにも、ブランドのセンスを感じます。

既存のモデルよりは、やや小さめなフィッティング。

コットンキャンバスがベースですので、アウター、インナーと通年使えるのもポイントです。

カラーはFawn Logwood Dyeによる淡いTAN

天然染料ならではの経年変化も楽しめる一着となっています。

DESCENTE ALLTERRAIN/STRETCH PACKABLE JACKET

**************************************************************************

Event News

EESETT&Co 18AW ORDER EXHIBITION & TRUNK SHOW

at peau de l’Ours

2018/3/24(sat.)-26(mon.)

**************************************************************************

本日はDESCENTE ALLTERRAINから届いたアイテムをご紹介いたします。

STRETCH PACKABLE JACKET

PRICE:¥26,000+TAX

SIZE:S/M/L/O

COLOR:Black

(身長170cm 体重60kg サイズM着用)

数年前にも一度セレクトしているPACKABLE JACKET

大まかなデザインはそのままですが、スーパーソニック加工(超音波溶着加工)などを取り入れ、前回よりもアップグレードした仕様に。

ストレッチが強く、ストレスフリーな設計ですので、縫い目を減らすことにより、更に着心地が向上しています。

 

ボリュームのある襟部分には収納フードを内蔵。

 

またジャケットは左胸ポケットにたたんでコンパクトに収納可能なパッカブル仕様となっています。

携行に便利なためタウンユースに加え、旅行などにも一着あると便利なアイテムです。

インナーアイテムとしても最適なフィット感。

クラシックな雰囲気のアイテムとも相性抜群です。

COAT:The crooked Tailor/Field jacket

BAG:nunc/Near Here Bag

- TAG