「Down」タグアーカイブ

DESCENTE ALLTERAIN/D.I.S DOWN L/S SHIRT

DESCENTE ALLTERAINより、冬の定番モデルが入荷いたしました。

ALLTERAINでは水沢ダウンに次ぐ人気アイテムとなりますが、今シーズンはデザインを一新。

DESCENTEの技術を集結させた、ハイスペックインナーダウンとしてリリースです。

D.I.S DOWN L/S SHIRT

PRICE:¥32,000+TAX

COLOR:Graphite Navy

SIZE:S/M/L

-ONLINE STORE-

 

特殊な二重構造により袋状に形成されたファブリック“MICRO STRECH  WOVEN”を採用したインナーダウン。

他ブランドとの差別化を図ったというだけあって、独自のデザイン&システムが際立ちます。

ダウンパックを形成するキルティングステッチを、特殊な織り構造で作り上げています。

縫い目を無くすことでストレッチ機能が向上し、羽根抜けは軽減。

またウェア内部の熱を外部に逃がさないという利点もあります。

フロントのサイドポケット部分は、ダウンの量を調節しフラットなデザインに。

ウエスト周りや脇下など、動きが多く放熱が必要な箇所はダウン量を減らすボディマッピング構造を採用。

(身長170cm 体重60kg SIZE M着用)

部分的にダウン量をコントロールすることで、すっきりとしたシルエットながら、高い保温性と運動性を両立させています。

D.I.S DOWN L/S SHIRT

PRICE:¥32,000+TAX

COLOR:Black

SIZE:S/M/L

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg SIZE M着用)

比重比率は、ダウン90%/フェザー10%と本格仕様。

ストレッチ生地と併せ、同ブランドの水沢ダウンに近いスペックとなっています。

ストレッチ素材を使用しているため、重ね着しても嵩張る感じが全くありません。

軽さと保温性に、動きやすさもプラスされた今季のインナーダウン。

オススメですので、気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

水沢DOWN/MOUNTAINEER

水沢ダウンの中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル「マウンテニア」

当店では2014年以来、3年ぶりのセレクトとなります。

水沢ダウン MOUNTAINEER

PRICE:¥100,000+TAX

SIZE:S/M/L

COLOR:Black

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により、水分含浸を防ぎ、高い耐水性を実現した水沢ダウン。

デサントが長年培ってきた知識と経験は、最新の技術と融合し、今までにないハイスペックなダウンへと昇華させています。

 

(身長170cm 体重60kg サイズS着用)

マウンテニアに搭載されたパラフードシステム。

ボリュームのある立ち襟は内側に付いたパラジップを引ききることで、瞬時にフードとして機能します。

 

フロントジッパー部分に採用されたデュアルジップベンチレーション。

2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、衣類内にこもりやすい熱や湿気を逃がしてくれます。

 

脇下にもベンチレーションを完備。外気と室内の温度差が厳しい冬場でも、容易に体温調節が可能です。

 

裏地に使用した「HEAT NAVI」は、ジャケット内を快適な温度に保つデサントオリジナルの保温素材。

 

内側両サイドについたジップは、湿気によるダウンの劣化を防ぐもの。

着用時以外はこちらのジップを開けておくのがベストです。

 

内側には、調節可能なウエストベルト付き。

もちろん袖口裏にもリブが付き、ウエストベルトとともに風の侵入を防いでくれます。

 

自分も水沢ダウン「Shuttle」を4年程愛用していますが、目立った羽毛抜けもなく、今でも現役で活躍してくれています。

今シーズンは例年より生産数が少なくなっていますので、興味のある方は是非この機会にご検討ください。

 

DESCENTE ALLTERRAIN POP UP STORE

10/21(sat.)-10/29(sun.)

DESCENTE ALLTERRAIN POP UP STOREは、明日10/21(土)よりスタートです。

週末お近くにいらした際は、是非ショップにお立ち寄りください。

皆様のご来店お待ちしております。

DESCENTE ALLTERRAIN

毎シーズンセレクトしているオルテラインのインナーダウン。

寒さの厳しい北海道では、冬の必需品といっても過言ではないアイテムです。

今シーズンはブラックのL/Sタイプをセレクト。

特に新色という訳ではないのですが、定番モデルだけに使い勝手の良いカラーをチョイスいたしました。

H.C.S DOWN LONG SLEEVE SHIRT

PRICE:¥28,000+TAX

SIZE:S/M/L

COLOR:Black

SOLD OUT

(身長170cm 体重60kg サイズS着用)

H.C.S DOWN L/S SHIRT

シュラフ(寝袋)の構造をヒントに、保温性と着用快適性を追求し開発された計量で薄くありながら非常に保温性に優れたヒートサーキュレーション ストラクチャーダウンシャツ。

<ツインドーム構造※>によりコールドスポットをなくし、熱を外部に逃がさない構造となっています。裏地にはデサント独自に開発した発熱保温素材HEAT NAVIを採用。

レイヤリングアイテムとしても着用できるインナーロングスリーブダウンシャツ。

※ダウンパックを形成するキルティング部分(刺しステッチ)を、表面と裏面で交互にすることで、ダウンパック内の暖かい空気の流出を防ぎます。

DESCENT ALLTERRAIN

DESCENT ALLTERRAIN

DESCENT ALLTERRAINよりAWの定番アイテムが入荷いたしました。

 

H.C.S DOWN VEST

DESCENT ALLTERRAIN

PRICE:¥25,000+TAX

SIZE:S/M/L

COLOR:BASALT GRAY

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg サイズS着用)

ロング&ショートスリーブでリリースされてきた、ALLTERRAINのインナーダウン。

今季は初のベストバージョンが登場したしました。

『冬の定番アイテム』、と言っていいほど定着したインナーダウンですが、デサントの機能性、デザイン性を考慮すると、この一着はベストな選択肢になると思います。

DESCENT ALLTERRAIN

寒さの厳しい札幌では、ウール系のアウター着用時に欠かせないアイテムです。

H.C.S DOWN VEST

DESCENT ALLTERRAIN

PRICE:¥25,000+TAX

SIZE:S/M/L

COLOR:BLACK

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg サイズS着用)

 

H.C.S DOWN VEST

シュラフ(寝袋)の構造をヒントに、保温性と着用快適性を追求し開発したインナーダウン。

計量で薄くありながら非常に保温性に優れたヒートサーキュレーション ストラクチャーダウンベスト。

<ツインドーム構造><エアスルー構造>など、これまでのダウンの常識を覆す構造を採用。

レイヤリングアイテムとしても着用できるインナーダウンべスト。

DESCENTE ALLTERAIN

DESCENTE ALLTERAINのデリバリーがスタートいたしました。

水沢ダウン

入荷アイテムは水沢DOWNとH.C.S DOWN VEST

寒さの厳しい北海道では、冬のマストアイテムです。

 

MIZUSAWA DOWN JACKET “Shuttle”

水沢ダウン

PRICE:¥88,000+TAX

COLOR:BLACK

SIZE:S/M/L

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

(身長180cm 体重75kg サイズL着用)

【2014年ISPOアワード】【JAPAN GOOD DESIGN 賞ベスト 100】受賞と、デザイン性と機能性を両立させた「シャトル」

水沢ダウン

デザインを極限まで削ぎ落としながら、ここまでスタイリッシュであり、保温性、機能性も申し分がない。

過去にリリースされたシャトルですが、個人的には水沢ダウンの中でも、ブランドコンセプトを強く感じられるモデルだと思っています。

水沢ダウン

表地には4方向ストレッチ素材 DERMIZAX®MICRO STRETCH、裏地には光を熱に変換するHEAT NAVIを採用。

DERMIZAX®MICRO STRETCH自体も、今シーズンより生地性能が上がっているようです。

裏地のHEAT NAVIによって、ダウンをパンパンに詰めなくても保温性能をしっかりとキープ。

水沢ダウン

表地のストレッチ素材と組み合わせることで、このタイトシルエットが形成されています。

 

水沢ダウン

フードの調節(締め付け)は、boaシステムを採用。ノブを回すだけで好みのフィット感を得ることができます。

自分が持っている3年前のシャトルはポンプ式でしたが、その翌年辺りからダイヤル式にアップデートされています。

 

水沢ダウン

国内のダウンジャケットであれば、間違いなく最高峰に位置する「MIZUSAWA DOWN JACKET」

気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

 

水沢DOWN Made in JAPAN Made by DESCENTE

岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場は創業以来、スポーツウェアの機能性と品質を重視した物づくりで数々の優れた製品を生み出しています。

水沢ダウンは、水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産された高い保温性と快適性を兼ね備えた新しいダウンウェアです。

差しステッチ部分に熱接着加工を施し、また縫製が必要な箇所にはシームテープ加工を施すことでこれまでにない「耐水性」と水濡れによるロフトの低下が少ない高い「保湿力」を備えています。

ALLTERRAIN STORM

DESCENTE ALLTERRAINより、新モデル「STORM」が届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今シーズンの水沢ダウンは、こちらのSTORMで最終入荷となります。

STORM

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PRICE:¥118,000+TAX

SIZE:S/M

COLOR:BLACK

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg サイズS着用)

 

熱接着ノンキルト加工やシームテープ加工など、既存の仕様を踏襲しながら、新たにSteamLineをボディに搭載した、2015 ISPO AWARD金賞受賞モデル。

※ISPO AWARD/ドイツ(ミュンヘン)で開催されているスポーツ用品の国際総合見本市

水の流れをコントロールするストリームラインは、ポケット周辺、袖口、フードに設置。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポケットへの水の流れを制御。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手の甲に水滴が流れるのを防ぎます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水滴が落ちる方向をサイドに流すことで視界を確保。

 

撥水性能を高めるのではなく、水の流れをコントロールするという新しいアプローチ。

機能面は勿論、その仕様がデザインとしても成り立っているところは、さすがALLTERRAINといったところでしょうか。

水沢ダウンが誇る高い保温性に加え、防水性能をアップデートしたハイスペックモデルとなっています。

フードには前回ご紹介したFUSIONと同じく、PARA-HOOD SYSTEMを採用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ALLTERRAINでは多数のモデルに採用されていますが、このパラフードシステム、今更ですが本当に画期的な構造だと思います。

 

表地には4WAYストレッチ素材DERMIZAX MICRO STRETCH GRIDを新たに採用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ストレッチ特有の伸縮性の高さに加え、生地の強度を高めた今シーズン初登場の新素材となります。

 

先日ご紹介したTen-C、本日ご紹介のDESCENTE ALLTERRAIN

両ブランドとも北海道の冬を乗り切るには最適なアウターです。

気になった方は是非店頭またはオンラインストアにてご覧ください。

 

- TAG