「CECCHI DE ROSSI」カテゴリーアーカイブ

CECCHI DE ROSSI/INFINITE SHOPPER

CECCHI DE ROSSIより入荷がございました。

今回はトスカーナ伝統の技法、「モールド製法」を用いて作られたアイテムが入荷。

革の成形から染色まで、すべて工程をフルハンドで作り上げる、唯一無二のレザーアイテムとなっています。

INFINITE SHOPPER

PRICE:¥115,000+TAX

COLOR:Black

SIZE: W:400 H:360 D:110

SOLD OUT

-ONLINE STORE-

トートバッグというベーシックなカテゴリーながら、独自の構築手法により、圧倒的な表情を見せるINFINITE SHOPPER

フロントに走るハンドルは底面で固定。

デザインとしても面白く、また強度面でも理に適った仕様となっています。

今シーズンからハンドルの長さも調節可能に。

ちょっとした仕様変更ですが、嬉しいポイントだと思います。

 

所々に見受けられるペレヴィーノ トリートメントによる色ムラも、屈強なレザーの質感と相俟って、とても雰囲気を感じます。

ベースの革はバッファローバケッタレザー。

納得の迫力です。

内側はセンターにジップ付のポケットが一つ×両サイドに収納スペースが一つずつ。

外観を損なわず、機能的な仕様となっています

 

いくつかの画像を載せていますが、このバッグ、縫い目が無いことに気付かれたでしょうか。

これが冒頭で触れた「モールド製法」によるもので、木型の上に革を乗せ、水で濡らしながら形を作るそうです。

あまりにも非効率な為、現在、この技法でモノを作ること自体、非常に稀なようで。

人の手によって長い時間を要し作られる、この荒々しくも美しい独特なフォルム。

上手く言葉では説明できませんが、他とは違う“何か”を感じられると思います。

 

ARMER COLLAR WEED  WITH CHAIN

PRICE:¥12,000+TAX

COLOR:Black

SOLD OUT

同素材&同仕様の小物入れ(?)的なネックレス。

用途があるかどうかは別にして、雰囲気は洗練されていますし、コーディネートの良いアクセントになってくれると思います。

2019SS NEW BRAND Vol.3/CECCHI DE ROSSI

まずはじめに営業スケジュールの変更をお知らせいたします。

3/17(sun.)CLOSE

3/18(mon.)CLOSE

所用の為、営業スケジュールに変更がございます。

ご来店の際は、ご注意くださいますよう宜しくお願い致します。

**************************************************************************

イタリアはトスカーナ州、フィレンツェより西に30分。

山と緑に囲まれたペーシャに居を構える、CECCHI DE ROSSI一族。

このペーシャというエリア、革産業で有名な地区のようで、タンナーとして有名なGUIDI社も近年までこの地にアトリエを構えていたそうです。

CECCHI DE ROSSI一族はペーシャの山を所有し、ブドウ畑=ワイナリーを経営、デザイナーであるトマソ チェッキデロッシは環境の利を活かし、レザーの知識を習得。

CECCHI DE ROSSI

一族で生産するワインを主原料とした、国際特許を有する染色「ペレヴィーノ トリートメント」によって染められたレザーを使い、様々なアイテムを作り出すCECCHI DE ROSSI

まずは入荷第一弾として、今期の新モデル「MARKET BAG」が到着。

カジュアルなデザインですが、インポートブランドらしいセンスを感じる仕上がりとなっています。

MARKET BAG

PRICE:¥36,000+TAX

COLOR:Black×Navy

SIZE:L/W:上部550下部400 H:380 D:160/ハンドル:1080

-ONLINE STORE-

まずはレザーをベースとしたこちらのバージョン。

ワインで染めるペレヴィーノ トリートメント、これが非常に理に適ってまして。

ワインの原料にはタンニンが含まれていますので、手擦染めにて染色しながら、再度タンニン鞣しを施すという、非常に合理的な成形と染色方法。

レザーはCALFを使用。

美しく光を反射する艶感と滑らかさ…絶対に良い感じに育つ革質です。

このマーケットバッグは、手持ちからショルダー、斜め掛けまでと、3wayでの使用が可能。

よくある仕様とはいえ、デザイン自体も大きく変わりますので、そういった点も大きなポイントかなと。

バッグ上部両端についたフックパーツにて、様々な表情を見せてくれます。

まずは手持ちスタイル。フックパーツを内側で固定、サイドのレザーを折り込むことで、このようなデザインに早変わり。

後ほど紹介するコットンバージョンとは違い、クセをつけるまでに若干時間は要しますが、馴染めば問題なく形を作ることが可能です。

次はショルダースタイル

フックパーツを外で固定。持ち手を前か後に倒すことでワンショルダーバッグに。

そして最後は斜め掛けスタイル

ハンドルは長かった為、25cmほど短くしてもらいました。

サイズLは幅がありますので、こんな感じもアリなのかな、と思います。

カラーはボディがブラック。持ち手の色でカラーバリエーションを展開しています。

MARKET BAG

PRICE:¥36,000+TAX

COLOR:Black×Yellow

SIZE:L/W:上部550下部400 H:380 D:160/ハンドル:1080

-ONLINE STORE-

 

MARKET BAG

PRICE:¥36,000+TAX

COLOR:Black×Black

SIZE:L/W:上部550下部400 H:380 D:160/ハンドル:1080

-ONLINE STORE-

 

持ち手にはマグネットが内蔵

裏地はコットンベース、内部にポケットが一つ付いています。

 

続いてはリサイクルコットンキャンバスを使用したこちらのモデル。

サイズは一回り小さいMサイズをご用意いたしました。

MARKET BAG

PRICE:¥20,000+TAX

COLOR:Ecru×Navy

SIZE:M/W:上部450下部320 H:330 D:140 ハンドル:950

-ONLINE STORE-

フックパーツにはアルミを削り形成したものを。

こんな感じでジョイントします。

こちらは柔らかいキャンバス地だけあって、スムーズに変形してくれます。

ただサイズが小さいため肩は通らず、この形状も手持ちスタイルになります。

気分によって、といったところでしょうか。

サイズ的に女性の方にもオススメできるモデルです。

MARKET BAG

PRICE:¥20,000+TAX

COLOR:Ecru×Red

SIZE:M/W:上部450下部320 H:330 D:140 ハンドル:950

-ONLINE STORE-

シンプルながら捻りの利いたアイディアによって、様々な表情を見せてくれるMARKET BAG

軽装になるこれからの時期に、アクセントを与えてくれるアイテムとなっています。

気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

おまけ的な話ですが、バッグを包むパッケージ袋も◎

緩衝材(プチプチ)がベースなんですが、別の用途で何か使えないかな、と思わせてくれるくらい、しっかりと作り込まれてました。

- TAG