TENDER Co.

六つのキーワードから構成された、2017FW TENDERCOLLECTION

本日ご紹介するアイテムは、四つ目のキーワード「BARBER STRIPE」を用いたボーダーシャツ。

理髪店にあるバーバーポールからインスピレーションを受けたというボーダーストライプファブリックは、コットンとウールを組み合わせることで独特のテクスチャーを生み出しています。

Bound Hem Spilt Shirt

PRICE:¥34,000+TAX

COLOR:Rinse(Ecru)

SIZE:1/2/3

-ONLINE STORE-

(身長170cm 体重60kg サイズ2着用)

画像では非常に分かりにくいのですが、結構特殊な生地でして…

角度や距離によってはハッキリと確認できるのですが、冒頭で説明した通り、ボーダー柄に織り上げた生地を使用しています。

ちなみにアーム部分はバーバーポールのように、バイアス仕様によって斜めにボーダー柄が入っています。

説明するのが難しいのですが、ボーダーのライン部分がギュッと詰まっている…そんなイメージです。

 

ウール50%×コットン50%の生地を縮絨しているので、見ての通り雰囲気は◎

立ち襟のようなショートポイントカラーも、テンダーらしいディテールです。

またボタンにはスモークカラーのシェルボタンを使用。

“DAKSボタン”と呼ばれ、Savile rowで伝統的に使用されているボタンだそうです。

フロントからバックにかけて、裾にはカスタムメイドのバイアステープでパイピング。

細かな部分ですが、グッと重みが増すと言いますか、パンツのポケットに手を入れた時なんかは、立体感がでて見栄えも良く映ります。

キャッシュレス・消費者還元事業
- TAG