Limited Edition 3

“Limited Edition 3”

ナイジェル・ケーボンがデザインに携わるようになって50年。

SS18では、そのキャリアを記念して春夏シーズンとしては初の Limited Edition を発表します。

それぞれ最大100ピースのみ生産され、そのガーメントひとつひとつにロットナンバーが入れられます。

ナイジェルが17歳であった1968年。世界は、ベトナム戦争に反対を唱える学生運動やヒッピーとして知られるフラワーパワームヴメントの真只中でした。

その父をハリウッド俳優に持ちながら、何かの巡り合わせでベトナム戦争の最前線でフォトジャーナリストとして活躍し、最後には失踪してしまった米国人ショーン・フリンとその親友で今もなお活躍している英国人ティム・ペイジが残したフォトグラフィーからインスピレーションを受け、今回のコレクションは構築されました。

Limited Edition2から約6年。冒頭でも記載いたしましたが、初めて春夏シーズンに展開されることとなった Limited Edition 3

展示会で見てから、ここでご紹介するのを楽しみにしていましたが、総生産数が少ないため、各モデルの入荷数も極々僅か…

ただ、ブランドのスペシャルコンテンツだけあって、生産背景も拘り十分。さすがはオーセンティックライン、洋服から漂う雰囲気は素晴らしいものがあります。

ストック数自体は少ないですが、モデルは多くご用意できましたので、Limited Edition 3ブログは、アウター、パンツと2つのカテゴリーに分けて、ご紹介いたします。

REVERSIBLE JACKET-CAMO-

PRICE:¥97,000+TAX

SIZE:44

COLOR:Camouflage

ISSUE NUMBER:023/050

-ONLINE STORE-

フィンランド軍のM62ジャケットがベースとなった REVERSIBLE JACKET

 

ファブリックはイタリア・Lyria社と共同制作した、ダブルサイドのフロッグスキンカモフラージュ。

とある一枚の写真の中で、ショーン・フリンが着用していたアメリカ軍のフロッグスキンカモフラージュをアレンジしています。

コレクションブランドからの信頼が厚く、またヴィンテージファブリックにも明るいLyria社と、ナイジェルが手を組んで仕上げた生地だけに、フィニッシュの風合いも抜群です。

グリーンとブルーのリバーシブル。色の距離感からか、印象も大きく変わります。

NAM MESH HOODY

PRICE:¥95,000+TAX

SIZE:46

COLOR:Faded Blue Camo

ISSUE NUMBER:002/050

-ONLINE STORE-

アメリカ軍のフードジャケットがベースとなった NAM MESH HOODY

ベースのメッシュ素材は、ナイジェル所有のモスキートネットジャケットからのインスピレーション。

 

USMCのヴィンテージピースを参考に作られたカラー Faded Blue

メッシュにカモプリントを施すという手法も興味深いところです。

オーセンティックラインで散見される、ブロードアローが刻印されたリリジップも搭載。

カフスのボタンは、上腕部分についたスナップボタンに留めることも可能です。

MULTI-POCKET VEST

PRICE:¥88,000+TAX

SIZE:46

COLOR:Nam Green

ISSUE NUMBER:022/050

-ONLINE STORE-

フロントに5つ、バックにもポケットがついた MULTI-POCKET VEST

ファブリックはOlmetex社の軽量ナイロンを使用、さらに加工を施し、褪色感のあるNam Greenを表現しています。

マルチポケット+撥水性の高いファブリックを採用と、まさにフォトグラファーに照準を合わせたアイテムです。

オーセンティックラインではお馴染み、迫力のある10号 ririジップ。

ラバーコーティングが施されたこのジップは、Limited Editionの為に作られた特別仕様となります。

ギアとしての機能に特化したベストだけに、背面は生地面積を減らし、ポケットだけが付く仕様に。

ベストというよりは、バッグを着用するような感覚です。

 

洋服を生産できる環境が年々減少している英国において、残存する高品質なモノづくりで世に認められたファクトリーとの取組を続けるAuthentic Line

今回ご紹介したモデルはすべて、英国を代表するアウターウェアブランド、マッキントッシュ社が生産を担当しています。

- TAG