HIGH NECK JERSEY

AWではお馴染みの定番ファブリック「WAFFLE」

今シーズンは昨年までのタートルネックからデザインを一新。

NEW MODELとして新たにリリースとなります。

 

HIGH NECK JERSEY -HORIZON STRIPE-

PRICE:¥22,000+TAX

SIZE:44/46/48/50

COLOR:Orange

 

PRICE:¥22,000+TAX

SIZE:44/46/48

COLOR:Olive

 

PRICE:¥22,000+TAX

SIZE:44/46/48/50

COLOR:Dark Navy

まずはニューパターンのボーダータイプ。

秋冬のワンポイントカラーとして使えそうな3色ですが、ワッフル地にこのピッチで染色するのは非常に困難とのこと。

既存にはなかったタイプですので、新鮮に映るのではないでしょうか。

 

HIGH NECK JERSEY -SOLID-

PRICE:¥16,000+TAX

SIZE:44/46/48

COLOR:Black

SOLD OUT

 

PRICE:¥16,000+TAX

SIZE:44/46/48

COLOR:Ecru

 

こちは無地バージョンのSOLID

エクリュは継続カラー、ブラックが新色となります。

ボーダータイプと異なり、こちらは袖にリブが付きます。

 

全カラーの首元に見えるブロードアローの刺繍。

こちらは今シーズンNigel Cabournが焦点をあてた、ハンドル刺繍によるものです。

ステッチで柄を描くことを目的とした刺繍用ミシン。

約150年前に考案された構造で、現存するマシンも当時と全く同じ仕組みだそうです。

効率化が進んだ現代。

このミシンもまたご多分に漏れず、技術の進歩でハンドルミシンは衰退の一途を辿り、マシン自体を扱える職人も極めて少ないとのこと。

手作業のため、ひとつひとつ刺繍のタッチは異なりますが、コンピューターミシンでは得られない、不均一な美しさみたいなものは十分に感じられると思います。

ボーダーは左袖に、ソリッドは左肩にハンドルミシンのタグが付きます。

簡素に縫い付けているだけですので、付けておくか外すかはお好みで。

ギッチリと編まれた地厚なワッフル素材は、ニットにも劣らない保温性の高さと、コットン100%という扱い易さから、秋冬には欠かせないアイテムです。

まずはアイテム紹介のみとなりますが、追って着用画像もアップいたします。

寒さの厳しい北海道では特にオススメしたいアイテムですので、気になられた方は是非店頭にてご覧ください。

 

- TAG